Twitterのアンケート投票機能、期間を7日まで指定できるようになってたよ

こんにちは、超メディアクリエイター集団(1人)、ほりべあぶろぐです。今年初記事というすさまじいサボりっぷりですが2016年もよろしくお願いします。今更な情報ですが、Twitterの投票機能で期間を指定できるようになっていたので、やり方を紹介します。

公式Webや公式アプリをほとんど使わないので、ついさっき気づいたんですよね。Twitterの投票機能と言えば2択〜4択のアンケートを実施できるもので、これまでは24時間で投票が締め切られる仕様だったんですが、この期間を5分〜7日の間で指定できるようになったんです。

期間の変更は投票機能同様、Twitterの公式Webもしくは公式アプリから行うことが可能です。変更するには、投票ツイート画面の下部分にある「投票期間」の「1日」となっているところをクリックまたはタップして好きな期間を設定します。

Webの場合
Webの場合

 

iPhoneの場合
iPhoneの場合

期間は最小は5分から最大は7日まで、1分刻みで無駄に細かく指定できます。全然投票が集まらないよという人は、期間を長くして定期的に該当ツイートを自分でRTすると良いかもしれません。

投票機能は公式クライアント以外で使えない・投票ツイートだと言うことが分からないのが玉に瑕ですが、簡単に投票できるので票が集まりやすいのが良いですよね。ちょっとしたアンケートならTwitterでやって結果をブログで紹介するという使い方ができそう。Googleフォームでアンケートやっても大して票が集まらないんだもの!

関連記事