Google、Nexus 5X / 6Pを発表。Android 6.0 Marshmallow、指紋センサーなど

GoogleがAndroidスマートフォン「Nexus 5X」と「Nexus 6P」を正式発表しました。

9月29日開催のGoogleプレスイベントにて、前々から噂されていたGoogle謹製Androidスマートフォンの新機種「Nexus 5X」および「Nexus 6P」が発表されました。

Nexus 5X

Nexus 5XはLG製で、5.2インチフルHDディスプレイを搭載するNexus 5の後継機です。プロセッサーはSnapdragon 808 2.0GHzでRAMは2GBを搭載し、重量は136グラムとなっています。バッテリー容量は2,700 mAhで、ストレージは16GB/32GBとなっています。

カラーバリエーションはカーボン・クオーツ・アイスの3色です。言うなれば、黒・白・水色ですね。

背面カメラに12.3メガピクセル f/2.0カメラを搭載し、素早くAFできるレーザーオートフォーカスを採用しています。価格は59,300円~で、本日から予約受付を開始します。

Nexus 6P

一方のNexus 6PはHuawei製で、5.7インチ AMOLED WQHD(2560 x 1440)ディスプレイを搭載しています。プロセッサーにSnapdragon 810 v2.1を据え、RAMは3GB搭載しています。3,450 mAhバッテリーを採用し、重量は178グラムとなっています。ストレージは32GB/64GB/128GBのモデルがあります。

筐体には全面的にアルミを採用し、カラーバリエーションはアルミニウム・グラファイト・フロストの3色となっています。なんだそれ色なのか? となるかもしれませんが、早い話が銀・黒・白です。またこのほか、ゴールド色のNexus 6P プレミアムエディションも限定販売されます。

背面カメラに12.3メガピクセル、前面カメラに8メガピクセルカメラを搭載しています。価格は74,800円~です。

両機種ともOSはAndroid 6.0 Marshmallow(マシュマロ)で、本体に「Nexus Imprint」と呼ばれる指紋センサーを搭載しています。また、どちらもType-C USBポートを搭載するほか、バッテリーは着脱不可、microSDカードスロットは非搭載となっています。

購入はGoogle Play Storeからできます。

関連記事