Galaxy S2にAndroid 5.1 Lollipopを入れた話

掃除をしていたらホコリまみれのGalaxy S2が出てきました。Jelly BeanのカスタムROMが入っていたのですが、せっかくなのでAndroid 5.1 Lollipopを入れてやりました。

チャチャッと導入

ROMはみんな大好きCyanogenMod 12.1にしました。

KitKat CompatibleなCWMリカバリーが必要らしいのでアップデートして、サクッとインストール。GAppsも忘れずに。インストール時に何やらエラー吐いて止まってる風に見えましたが、しばらく放置してるうちに正常に完了しました。

使用感

現在メインで使っているisai LGL22はKitKatなので、何気にLollipopは初めてなんですが、いいですねマテリアルデザイン。

Android 5.1 Lollipop ホーム画面

Android 5.1 Lollipop 電話アプリ

ハードウェア的な話では、仕方ないことですけど、やっぱり画面が小さくて粗いですね。発売当時からGalaxy S2の有機EL(SUPER AMOLED Plus)はクセがあって好きじゃなかったんですが、最近のフルHDなディスプレイに見慣れるとね。

動作ですが、見た目上はサクサクです。発売からもう丸々4年経つ機種とは思えないですね。これよりちょっと前の機種、512MB RAMでシングルコアCPUなんかになると動作も激重で使う気になりませんが、この機種はそんなことはないです。アプリ起動も早いですし、文字入力もカクつきません。バージョンを積み重ねても重くなるどころか逆に軽快な動作が可能になっているのは、さすがAndroidすごいなと思いました。

ただ、そこはやっぱり4年前。試しにアイドルマスター ミリオンライブ! をやってみると、アニメーションがガックガクでまともにプレイできませんでした。軽快さを感じられるのはプリインストールアプリと文字入力などのユーティリティ系であって、性能に左右されやすい部分(Webブラウジングなど)はやっぱり重いです。

なんだか、サポート切れのWindows XPマシンに軽量Linuxを入れて延命している気分になってきます。スペックは誤魔化せませんね。

特に動かない機能はなさそうです。カメラ、Wi-Fi、GPSなどよく動かなくなる機能は一通り試しましたが、今のところ正常に動作しています。そこまでガッツリ使う予定は全く無いんですけれど。

その後

ここまで来たら通話もできるぐらい蘇らせてみたい! ってことで、最近流行り? のMVNOを初めて申し込んでみました。届いたらレビュー的なことをしたいと思います。

関連記事