LINE MUSIC、Mac・Windowsに対応!Webブラウザから聴けるように

定額音楽配信サービス三人衆(レコチョク・KKBOXさんごめんなさい)の1つ、LINE MUSICのWebブラウザ版がリリースされました。これにより、MacおよびWindowsから同サービスを利用することが可能になりました。

LINE MUSICの紹介・情報まとめは以下の記事をご覧ください。

LINE MUSICサービス提供開始! きになる情報まとめ&使ってみた

Webブラウザ版 LINE MUSIC

対応OS・ブラウザ情報。Linuxでは利用できない模様?

今回登場したWebブラウザ版は、Mac OS XおよびWindowsからの利用が可能です。

利用にはFlash Playerが必要です。対応ブラウザはIE9.0以上、Google Chrome、Firefoxとされており、サポートOSはWindows XP SP3以上もしくはMax OS X 10.7以上となっています。

確認したところ、Safariでの利用は可能でした。また、Linuxでの再生は当方の環境(openSUSE Tumbleweed)ではできませんでした。

音質設定

スマートフォンアプリと同様、音質の設定(低・中・高)が可能となっており、初期設定では「」になっているので注意が必要です。設定を変更するには、画面左のメニューから「設定」をクリックし、「音質設定」欄の「高」などを選択します。

音質設定 (1/2)
音質設定 (1/2)
音質設定 (2/2)
音質設定 (2/2)

さいごに

本サービスでは複数の環境での同時再生(スマートフォンを含む)はできないとのことです。軽く使ってみたところ概ね良好に動作しましたが、時々ブラウザがフリーズする(Flash Playerのクラッシュ?)事がありました。また、各曲の再生ボタンを押してから実際に再生されるまでは僅かですがタイムラグが発生します。

Apple MusicはiTunesで再生できますから、これでPCに対応する主たる定額音楽配信サービスは、「LINE MUSIC」「KKBOX」「レコチョクbest(同じくWeb版が存在)」「Apple Music」となりました。AWAもPC版クライアントを近日提供予定としています。

関連記事