asahishinbun-review-wall

【レビュー】朝日新聞デジタルの有料会員になってみたよ。

弱小個人ブログごときが超大手新聞社のサービスについて言及するというおこがましさはありますが、朝日新聞デジタルの有料会員になってみてしばらくたったので使い心地なんかの感想を軽く書いてみます。

朝日新聞デジタルとは

朝日新聞デジタル
朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタルは、朝日新聞が提供しているWebサービスです。他の新聞社も提供しているいわゆる新聞の「電子版」で、朝日新聞に載っている記事やその他のニュース記事をWebサイト上で閲覧することができるほか、新聞の紙面をそのままタブレット等で見られる電子紙面ビューアや過去1年分の記事検索などの機能を備えています。

一部の速報記事などは無料で読むことができますが、有料記事を最後まで読んだり、紙面ビューアを閲覧するには有料会員に登録する必要があります。

購読料は紙の新聞と同じぐらいする

料金は月額3,800円となっています。ニュースサイトの有料サービスとしては高いと感じるかもしれませんが、朝日新聞の購読料が月額4,037円となっている(朝刊・夕刊)ので新聞を取るよりは(ほんのちょっと)安いと考えることもできます。また、大学・短大・専門学生を対象とした学割(就活割コースという名称だが、就活生以外でも申し込み可能)もあり、こちらは月額2,000円となっています。すでに朝日新聞を購読しているなら、新聞購読料+1,000円で利用できるダブルコースなるものもあります。

他の新聞社の電子版の料金と比較すると、毎日新聞が月額3,200円、日本経済新聞が月額4,200円となっており、やっぱり新聞を取るのと大差ない値段がします。一方、産経新聞は紙面を閲覧できるスマートフォン・タブレットアプリが無料〜月額1,600円(画面サイズによって料金が異なる)で提供されており割安感があります。読売新聞は新聞購読料+150円で購読者向けのサービスを提供しており、電子版単体の料金プランは無いようです。

学割は他の大手新聞のサービスにはなさそうなので、学生なら朝日新聞デジタルがかなりお得といえそうです。

デジタル版ならではの機能も

紙面ビューア(ブラウザ版)
紙面ビューア(ブラウザ版)

有料会員になるとすべての有料記事や紙面ビューアを閲覧できるほか、過去1年分の新聞記事の閲覧、後で読みたい記事を登録しておける「スクラップブック機能」の利用、速報のプッシュ通知(アプリ)なども可能になります。また、朝日新聞が提供している関連サイト「WEBRONZA(月額756円)」「GLOBE(月額216円)」「STAR☆FILE(月額324円)」「法と経済のジャーナル(月額1,080円)」も閲覧できるようになります。

デジタル版と紙媒体どちらがいいのかと言われれば、そら好みやろという話ですが(僕はデジタル派)、動画や音声などのデジタル版限定コンテンツも一部にはあります。

ブラウザからのアクセスのほか、スマートフォン・タブレットアプリ(iOS/Android)を利用することができます。

 

付加機能はさておき、Webサイトは見やすい

公式サイトには有料会員の特典機能がいろいろ書いてありますが、あくまで有料記事と紙面ビューアが閲覧できることに月額3,800円の価値があるんだと思います。スクラップ機能とかPocket使えばいいからね。朝日新聞デジタルのWebサイトは落ち着いた感じで読みやすいです。

やっぱり(当たり前だけど)一日で更新される記事の量がブログとは段違いで、いろんなサイトを見回ったりフィード登録しなくてもそれなりに世の中のニュースを知ることができるのが良いです。新聞ってそういうもんですよね。

特典として無料で購読できる関連サイトでは、WEBRONZAというコラムニストが記事を投稿しているサイトが割と価値ありそうです。はてなブックマークでもたまにサイトタイトルを目にします。

 

アプリ・紙面ビューアは使いやすいけど問題点も

スマートフォン・タブレットアプリはカテゴリ別の記事と紙面ビューアを閲覧できるシンプルなアプリで、動作は軽快です。ただシンプルすぎるので、記事のシェア機能ぐらいは欲しかったかも。個人的にポイント高いのは紙面とテキスト記事を一つのアプリで閲覧できる点。これほかの新聞のサービスだとアプリが別々になっているところが多いんですよね。

紙面ビューアはタブレット等に最適化されたものとなっていて、記事をダブルタップすることで拡大表示できたり、目次や記事中の関連記事のやつがリンクになっていたり、選択中の記事のテキスト版を表示できたりと結構便利です。ただ、これらの付加機能が使えるのは東京本社版の紙面のみとなっており、他の地域のだとごくごく平凡なビューアになってしまうのが玉に瑕。

iPadアプリの紙面ビューア
iPadアプリの紙面ビューア

また厄介な問題点として、(iPhone、iPadアプリ版の)紙面ビューアを見ているとちょくちょくアプリが落ちます。これにはイライラ。App Storeのレビュー欄でも報告されているので早いとこ修正して欲しいですね。紙面ビューアはPCでも閲覧が可能で、こちらはFlashを利用しています。

 

まとめ

ニュースサイトに月額3,800円は高いのか安いのかという話になると、そもそも新聞に月額4,000円はどうなのかという話になるので個人的にはあまり気にならないです。紙面はデジタル版でも朝刊・夕刊ともに見られるわけですからね。スマートニュースなどの無料で高品質なキュレーションアプリもありますが、それは別として「新聞をとっている」安心感や適当に紙面めくっとけば適当に情報得られる感じは僕は好きですね。

「新聞は読んどきたいけど紙のやつは読みにくいし捨てるのめんどいし持ち運びもしにくいしでだるい」という僕的にはわりと満足できるサービスです。他の新聞社のサービスと比較しても(論調とか記事の質とかそういうのは無視して)朝日新聞と日経新聞は他のサービスよりデジタル版に力入れてるなと感じました。

有料会員のサービスをオススメできる人としては、現在朝日新聞や他の新聞をとっていて「紙めんどいわ」と思っている人や、キュレーションアプリやはてなブックマークなどから朝日新聞デジタルの有料記事にたどり着いて「続きが読みたい」とよくなる人、大学生(安いから)、新聞とりたいと思っている人などが挙げられると思います。1つのアカウントで同居の家族4人まで使えるので、お父さんが申し込んだらお母さんと息子と娘も使えます。スクラップブック等は分けられないので、エッチな記事をスクラップしないように気をつけないといけませんYO。

申し込み月は無料になるので、月の初めに申し込んだ方がお得になります。10日間のお試しクーポンもあるみたいなので、気になる人は試してみると良いかも。 →お試しクーポン

関連記事