動画配信サービス「AmebaFRESH!」提供開始。かるく使ってみた感想など

サイバーエージェントはライブ型の動画配信サービス「AmebaFRESH!」を提供開始しました。

AmebaFRESHとは?

AmebaFRESH! とは「ニコニコ生放送」や「LINE LIVE」「Ustream」などのような、企業・団体・個人が生配信を行いユーザーがそれを視聴するタイプの動画配信サービスです。スポーツ中継やお笑いライブの映像、ペットの散歩の生放送など多様なコンテンツがサービス開始時点で約200チャンネル、1,000番組提供されるとのこと。

2016年末までに1,000チャンネルまで拡大する予定のほか、一般ユーザーによる映像配信(ニコ生みたいな)も予定しているようです。視聴は無料で、PCブラウザおよびスマートフォンアプリ(iOS, Android)で利用可能です。

軽く使ってみた感想

AmebaFRESH!
AmebaFRESH!

PCブラウザで視聴してみました。ウェザーニュースのお天気ライブ映像の視聴者数が20,000とかになってて、サービス開始直後にしてはわりと賑わっている感じが出てました。アクセスするといきなり音が出るので注意。

放送は画面にでっかく映像が配置されていて、右側にはユーザーのコメントがリアルタイムで表示されます。ブラウザでの視聴にはFlash Playerが必要です。映像のサイズが大きすぎてウィンドウサイズによっては上下が若干見切れてしまうのが気になりました。あとちょっと重いかな。

コメント欄を消してさらに映像を大きくすることが出来るほか、全画面表示も可能です。画質は割と良いけど良すぎるわけでも無いという感じ。ニコ生以上・Twitch未満ぐらいかな?

生放送視聴画面
生放送視聴画面

ライブ自体は会員登録やログインをしなくてもみることが出来ますが、コメントの投稿やお気に入りチャンネルの登録をするにはTwitter ID、アメーバIDなどでログインする必要があります。ログインなしで見られるのは手軽で良いですね。

また、番組によってはすでに終わった放送も視聴(タイムシフト視聴)することが出来ます。ニコ生と同様、配信主側がタイムシフト機能を利用するかどうか選択できるようです。

チャンネルはたくさんあってライブカメラ映像からお笑い番組、麻雀、ゲームなど多種多様ですが、どうしてもトップページで推されているAmebaFRESH!公式チャンネルなどに視聴者が偏りそうだなあと感じました。チャンネル数こそ多いですが、好みのものをみつける機能はあまり備わってなさそうです。

iOSアプリのほうもかる〜く使ってみましたが、こちらはUIがシンプルかつ使いやすくて良い感じ。スマートフォンで見ると(ニコ生と比較して)画質が良いことがよく分かります。

iOSアプリ
iOSアプリ

まだサービス開始から数時間しか経ってませんが、いまのところ見た感じでは(公式チャンネル以外では)ペットの様子を映したコンテンツ等がなかなか人気みたいです。みんな犬猫好きすぎィ!

将来的には広告コンテンツの挿入による配信主の収益化や有料チャンネルの開設なども予定しているとのこと。2016年末までに日本最大級の映像配信プラットフォームを目指しているらしいです。

先日リリースされたLINE LIVEと完全に競合するサービスですが、コンテンツ的にどっちがより良いかということは僕には分かりませんでした(まだ提供開始直後だし)。今後はアメブロみたいに著名人のコンテンツがたくさん提供されるのかな? 個人的は画質が悪くて会員登録が必須なニコ生をどんどん浸食していって欲しいです。

AmebaFRESH!

関連記事