スマートニュースの「実況」機能を使ってみた

先日の「スマートニュース」アプリのメジャーアップデートで追加された「実況機能」。年末年始の特番もあってけっこう使っている人もいるみたいですよ。僕も使ってみました。

実況機能とは?

実況機能は、iPhone / Android向けのニュースアプリ「スマートニュース」のバージョン3.0で追加された新機能で、テレビ番組を見ながらその番組に関するコメントを書いたり読んだりできるチャットルーム的な機能です。類似するサービスに、ニコニコ動画の「ニコニコ実況」などがあります。

実況機能
実況機能

各テレビ局ごとに分けられたチャンネル(部屋)に入って、番組に関するコメントを気軽に「実況」することができます。表示されるテレビ局は地域ごとに異なりますが、設定画面にて現在地やリストから地域を選択することができます。

フリートークなんてのもある
フリートークなんてのもある

コメントは吹き出し上にリアルタイムで表示されるので、自宅で一人寂しくテレビを見ているときでも感覚を共有したり、気休め程度でも誰かと一緒に見ている気分になれます(個人差あり)。吹き出しをタップすると一瞬キラッと光り「そのコメントいいね」というのを他の利用者に伝えることができます。まさしくこの年末年始にウケそうな機能・・・!

実況を見ているとあくまで笑いや感動などの感覚を書き込んで共有している人が多く、年の瀬の朝っぱらから政治について熱く語り合うといった用途には適していないようですが(NewsPicksでやれ)、有名な映画がオンエアされたときなんかはかなり盛り上がりそう?

実況機能は、スマートニュースアプリの下部分にあるメニューから「実況」をタップすることで利用できます。

 

よだん

この実況機能ですが、現時点ではケーブルテレビ局には対応していないものの、地上波であればすべてのテレビ局に部屋が存在しているようです。スピルオーバー受信は考慮されていないようですが、地域設定を兵庫県にすればサンテレビ、京都にすればKBS京都などの独立局も実況することができます。

が! 我らが奈良県が世界に誇る独立局「奈良テレビ放送」(TVN)の部屋にはどれだけ待っても誰も入ってこず、コメントを打っても独り言状態に。ああそうかみんなKCNファミリーチャンネルを見てるんだね!

スマートニュース – App Store

スマートニュース – Google Play

関連記事