プラグインいらずで視聴できる!動画配信サービスのWindowsアプリ5選

Windows PCで何か動画配信サービスを利用する場合、ブラウザから視聴することが多いですよね。Netflixとかhuluとか。でもブラウザでの視聴はWebサイトが重かったり、再生にFlash Playerなどのプラグインを用いていたりと使いにくい点もあります。

そこで今回は、いくつかの動画配信サービスのWindows ストアアプリ(ユニバーサルアプリ)を紹介します。アプリ版を使用するメリットとしては、動作が軽い点、Flash PlayerやSilverlightを必要としない点などが挙げられます。

アプリ版のほうがブラウザ版よりインターフェースがシンプルで、動画を探しやすい場合もあります。またFirefoxなんかはFlashで動画を再生すると露骨に重くなりますが、アプリ版なら非力なマシンでもカクついたりせず快適に視聴できるかもしれません。

一部機能が利用できないなど完成度が今ひとつなアプリもありますが、ブラウザ重いよぉという方は一度試してみると良いかも。

1. Netflix

Netflix
Netflix

Netflixのブラウザ版は主要ブラウザでHTML5に対応しておりそれなりに快適な部類ですが、アプリ版も存在します。サクサク動作してページ遷移も速く、使いやすいです。

Netflix、サービス提供開始! 情報まとめ&早速使ってみた

Windowsストア – Netflix

 

2. Hulu

Hulu
Hulu

ブラウザ版ではFlash Playerを必要とするHuluのストアアプリ。アプリ版のほうが動画再生中のインターフェースがシンプルで見やすく、動作も軽いです。ただ画質を手動で設定できないのが玉に瑕。

Windowsストア – Hulu

 

3. ニコニコ動画

ニコニコ動画
ニコニコ動画

ニコレポ等の一部機能が利用できず、インターフェースもわかりづらいなど完成度はあまり高くありませんが、最近Firefoxでの動画再生がゴミのように重いので良く使用しています。動画サイズを自由に変更できるのが良いですね。

Windowsストア – niconico

 

4. MyTwitch

MyTwitch
MyTwitch

ゲーム特化型ユーザー配信サービスTwitchの非公式アプリ。こちらも動作が軽く、ブラウザより動画の読み込みがスムーズです。日本語の配信ユーザーがほとんどいないのは仕様です。

Windowsストア – MyTwitch

 

5. Microsoft 映画&テレビ

Microsoft 映画&テレビ
Microsoft 映画&テレビ

動画を購入もしくはレンタルするタイプの配信サービスをWindowsで使うならWindows 10にもプリインストールされている「Microsoft 映画&テレビ」を選択肢に入れてもいいと思います。

【レビュー】動画配信サービス「Microsoft 映画&テレビ」を使ってみた

 

関連記事