民放5局の見逃し番組を無料で見られる「TVer」サービス開始!さっそく使ってみた

在京民放5局(TBS、テレビ朝日、テレビ東京、フジテレビ、日本テレビ)の見逃し番組を無料で配信するVODサービス「TVer」が開始されました。概要と使ってみた感想を書きます。

TVerとは

TVer
TVer

TVer(ティーバー)は、東京の民放5局が制作しているテレビ番組の一部を無料で見られる動画配信サービスです。テレビのオンエアから1週間程度最新のエピソードを視聴できるという「見逃し配信」方式で、現時点で対象となっているのは日本テレビの「有吉反省会」やテレビ朝日の「遺産争族」などバラエティ・ドラマを中心に50番組程度となっています。

動画の視聴時には、冒頭に15秒・30秒CMが1〜2本、番組中の任意のタイミングで同様のCMが1〜2回挿入されます。番組本編はシーク可能ですが、CMをスキップすることはできません。

対応プラットフォームはPC・スマートフォン(iOS / Android)・タブレットとなっており、スマートフォン・タブレットの場合はアプリのインストールが必要となります。視聴にあたり、会員登録などは必要ないようです。

TVerは各々の放送局が独自に提供している無料見逃し配信サービスを寄せ集めたポータルサイト的なものとなっており、TVerで提供されているコンテンツは各放送局のサイトでも視聴できます。また、フジテレビが提供しているコンテンツを視聴する場合は事前にアンケートに答える必要がある(初回のみ)ことや、フジテレビのコンテンツだけプレーヤーのインターフェースが異なるなど、各放送局で再生方法に若干の違いがみられます。

フジテレビのコンテンツを視聴する場合は、最初にアンケート入力を求められる
フジテレビのコンテンツを視聴する場合は、最初にアンケート入力を求められる

 

実際に使ってみた感想

見たい番組があるか無いかは別として、それぞれの放送局の見逃し配信動画が1つのサイトにまとめられているのは利便性的にはかなり良いことだと思います。また、正直面倒くさい会員登録などの作業が必要ない点もポイント高いです。

絞り込み検索機能でジャンル・放送局・日時を指定して検索することができるほか、メニューにある「きのう」や「おととい」から見逃してしまった番組を素早く見つけ出すことができるようになっていて、動画検索の快適度はかなり高そうです。

検索機能は使いやすい
検索機能は使いやすい

広告が挿入される・スキップできないのはまあ無料ですし当たり前のことでしょう。少なくとも地上波での放送よりは長さも短いですし、これ自体が苦痛となる事は無いと思います。ただ、iOSアプリのプレーヤーにおいて、CM再生中のインターフェースが簡素すぎて再生を終了することすらできないのは不便です。

ていうか、iOSアプリはめちゃくちゃ出来が悪いです。再生に専用のTVerアプリをインストールする必要があるのはまだいいとして、フジテレビのコンテンツの再生には「再生アプリ(フジテレビオンデマンド専用)」、テレビ東京の再生には「テレビ東京動画プレイヤー」という別アプリのインストールがそれぞれ必要になるという訳が分からない仕様となっており、各放送局で足並みがそろっていない感がすごいです。TVerがあくまで寄せ集めのポータルサイトであるということがよく分かります。これは今後改善して欲しいですね。

テレビ東京のコンテンツを再生しようとすると、別アプリのインストールを促される
テレビ東京のコンテンツを再生しようとすると、別アプリのインストールを促される

PCの場合は未だにFlash Playerを用いているという古くささはさておき、一応同一サイトで全放送局の動画が視聴できるようなので、まだ便利です。画質はそこまで良くは無いですが、十分快適に視聴できるレベルとなっています。なおテレビで見たい場合には、Apple TVでAirPlayのミラーリング機能を使えば一応視聴が可能でした。

 

まとめ

まあまだ始まったばかりのサービスなので今後改善されるかも分かりませんが、アプリ回りの連携感のなさは不便ですね。とにかく見逃し配信を無料で見られるというのはかなり良いと思うので、今後もっとコンテンツが増えていってくれれば嬉しいです。

あと奈良県在住の僕的には在京局以外でもMBSとか在阪局の番組も配信して欲しいですが、会社概要の出資比率のページとか見ると難しいのかなーって感じもします。

TVer

関連記事