Mac OS X El Capitan、配信開始!無料アップデート可能

Mac OS X El Capitan、配信開始!無料アップデート可能

かねてよりアナウンスされていたとおり、日本時間10月1日にMac OS Xの最新バージョン「El Capitan」がリリースされました。アップデート方法などを紹介します。

OS X 10.11 “El Capitan“は、Yosemiteに続くOS Xの最新バージョンです。読みは「える・きゃぴたん」で、アメリカ・ヨセミテ国立公園にある岩の名前です。

主な新機能・変更点として、Windows 8のストアアプリのように全画面アプリを分割して2つ配置できる「Split View」や、新しい日本語フォントの追加、ヒラギノ角ゴシックフォントのウェイト(太さ)の追加、ライブ変換機能、各種アプリの機能強化、パフォーマンスの大幅強化などが挙げられます。

Split View
Split View

新しいフォントに関しては、以下の記事をご覧ください。

OS X El Capitanには4種の新しい日本語フォントが追加!

また日本語フォント以外でも、システムフォントがiOS 9に続きHelvetica Neueから「San Francisco」に変わっています。

 

アップデート方法

El Capitanは従来通り、Yosemite等からの無料アップデートが可能で、Mac App Storeからダウンロードできます。対応モデルは2009年以降に発売されたMac、また2007と2008年に発売された一部のMacとなっています。具体的には、以下の通りです。

  • iMac(Mid 2007 以降)
  • MacBook Air (Late 2008 以降)
  • MacBook (Late 2008 Aluminumもしくは  Early 2009 以降)
  • Mac mini (Early 2009 以降)
  • MacBook Pro (Mid/Late 2007 以降)
  • Mac Pro (Early 2008 以降)
  • Xserve

自分のMacがいつ発売されたものなのかは、メニューバーのAppleアイコン「」をクリックし、「このMacについて」を開いて確認することができます。

Macのモデル確認方法
Macのモデル確認方法

アップデートするには、まずMac App StoreからEl Capitanのダウンロードをします(6GB程度あるのでディスク空き容量に注意)。ダウンロード完了後、アップデートウィザードが開くので、それに従って作業を進めていけばOKです。アップデートは、ダウンロード時間を除くとだいたい30分〜ぐらいかかると思います。また、念のためTime Machine等でのバックアップをしておくことをオススメします。

いや〜、やっぱり新しいOSのリリースは気持ちが高ぶりますね! 今後ちまちまEl Capitan関連の記事をあげていく予定なので、是非見てね。

App Storeからダウンロード – El Capitan

ソース: Apple

関連記事