まだ待ってるの?「予約」なんてしなくても、Windows 10に即アップグレードできるよ

Windows 10がリリースされたので、自作機にさっそくインストールしてみました。Windows 7、8.1は無償アップグレードの対象になるようですが、これら既存OSからWindows 10にアップグレードする際に「アップグレード予約」なるものをして、Windows 10が「降ってくる」のをじっくり待っている方に向けて、マイクロソフトから配布されているISOファイル(ダウンロードツール)を用いて今すぐアップグレードできるよというお話です。

今すぐにWindows 10にアップグレードする方法

マイクロソフトの、「Windows 10 のダウンロード」ページからツールをダウンロードすることが出来ます。

http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

ダウンロードページ
ダウンロードページ

ページ上の、「ツールを今すぐダウンロード」ボタン(64ビットまたは32ビットを選択)からツールのダウンロードが可能です。ツールを実行することで、そのままWindows 10にアップグレードするか、もしくはISOファイルをダウンロードして、他のPCでのインストールに使うことが出来ます。

ダウンロードツール
ダウンロードツール

アップグレードをする際に既存のアプリケーションや個人ファイルを削除することも出来ます。

僕はこのツールを用いて(インストール直後の)Windows 8からアップグレードを行いました。「予約」をして、準備が整うのを待つ必要は無いようです。また、アップグレードの場合はプロダクトキーを再度入力したりする必要はありませんでした。

メーカー製PC等の場合は互換性の確認をしてからWindows 10アップグレードの案内をするのだと考えられます。いち早くWindows 10にアップグレードしたい場合は、この手法を用いれば(自己責任になりますが)今すぐに出来ます。

 

関連記事