Tweetbot 2.0 for Macがついにリリース! デザイン大幅刷新ほか

昨年からスクリーンショットなどの情報が小出しにされていた「Tweetbot 2.0 for Mac」がついにリリースされました! Yosemiteにマッチするようなデザインの大幅刷新が行われています。

Tweetbot for MacはMac App Storeで配信されているTwitterクライアントアプリです。この度実施されたメジャーアップデートでは、デザインがYosemiteをベースとしたフラットデザインに変更されたほか、それに伴う様々な機能の修正が行われています。

フラットデザイン

tweetbot2

クール! これまでのデザインもかっこよかったもののYosemiteとはややマッチしませんでしたからね。

そのほかの変更点としては、タイムライン画面でリストを表示する際に、上部のバーを右クリックしてリストを選択する様になっている点などが挙げられます。

レビューを見ていると、検索結果から画像等のメディアのみを表示する「メディアタイムライン」機能が廃止されているという不満があがっています。個人的にはタイムラインでのリスト選択で自分のリストしか選択できないのがやや不便になったかなと言う気がしますが、どちらもいずれ改善されるかもしれません。まだ刷新して間もないですからね。

また、App Storeではセールも行われているようなので(2,400円 → 1,600円)、まだ手にしていない方はこれを機に購入してみては?

Mac App Store – Tweetbot

関連記事